RAVENALA CUT&STANDにてブックカバーのワークショップを開催

RAVENALA様にてブックカバー制作のアートワークショップを実施しました


キャンバスに絵具の三原色を使いペインティングで各々の感覚やイメージ、混ざれば二度と元に戻らない絵具の性質、混ざり会う刹那的な表情、初めて触れるナイフの固さや予測不可能を含むランダム性の面白さ、筆で忠実に対象を描く難しさを取っ払い「色遊び」の感覚で楽しく描いていただきました




リラックス出来る雰囲気作りと程よい緊張感と共に制作できるように努めました


次回のワークショップも楽しんでいただける内容になるように精進していきます。また、ぴかぴかキカクはお仕事どんどんお待ちしております!どうぞ、宜しくお願い致します。



最後に、ご協力頂いたCUT&STAND RAVENALA様、参加者の皆様本当にありがとうございました!!